加納久宜公研究会

トップ



加納久宜公 没後100年記念

第8回墓前祭 
期間:2019年 2月16日(土)〜3月9日(土)

町指定史跡「加納久宜公之墓』(城山公園)を装飾し献花台を設置します。
お花を手向けませんか。ご自由にどうぞ。

加納さん(久宜公)“わくわく力”出会い交流
加納さんの祥月命日は2月26日です。
この期間に、関心を同じにする方々が出会い、交流が始まり、広がることを願っています。
加納さんの聖地一宮の城山公園を訪れてみませんか。

===
てよう!産業そう!加納さん「わくわく人生」
2019年2月23日(土)の日程

10:30ミニ探訪会(一宮町・一宮町教育委員会後援)
集合・発着:一宮町城山公園振武館前

11:30開式献花式
会場:一宮町城山公園振武館前

12:10開会予定 昼食交流会
会場:松涛軒(事前予約・会費制(一人2,000円))

13:20開会加納久宜公(加納さん)をりあう(一宮町・一宮町教育委員会後援)
会場:一宮町中央公民館
参加費:無料 資料代:300円(学生:無料)

第1部 (13:20〜14:30)
講演:吉原 毅 氏(城南信用金庫顧問)
『創始者の思いを今に〜加納公と信用金庫〜』 他

第2部 (14:30〜15:30)
“わくわく”で町づくり 『草の根文化と一宮』

問い合わせ先 kanou138@gmail.com


加納久宜公研究会

私ども「加納久宜公研究会」は、九十九里の南端の一宮町で、最後の一宮藩主「加納久宜公」にまつわる事柄の調査研究を、2008年から細々と続けております。

釣ケ崎 志田下  
毎年9月13日には十二社祭り(はだか祭り)が開かれます。
左:午後には、釣ヶ崎祭場(志田下ポイント:東京オリンピック、サーフィン会場)に神輿が結集します。
中・右:例大祭の玉前神社の幟(のぼり)は、加納久宜公の書です(落款:明治39年9月13日)。
お祭りの期間しかみられません。是非どうぞ見学にお出でください。


<<トピック>>


<自費出版>

「上総一宮加納藩の歴史」中村泰氏著

待望の一冊、地元の郷土史研究家の原稿が、ようやく陽の目をみました。
入手できるのはは、三方堂書店(一宮町)のみです。

<一宮町教育委員会主催事業>

連続講座「加納家と一宮」 

一宮町中央公民館・大会議室 13:30〜 受付13:00 

2019年2月に没後100年を迎える元一宮町長・加納久宜。
その節目の年に向けて、平成30年度は5回にわたって、加納家と一宮の歴史を学びます。


・第1回「幕末・明治の一宮と加納家」 2018年9月22日(土) (終了しました)

テーマ・講師

(1)「布佐村陣屋からみえる幕末の一宮―金沢甚衛旧蔵「御料私領御用留」の紹介にかえて―」

講師:古畑侑亮氏(公益財団法人大倉精神文化研究所)


(2)「旧藩主から町長へ―加納家関係資料を探す―」

講師:小田真裕氏(船橋市郷土資料館)


・新発見の一宮関係の資料を、2人の講師から、ご紹介いただきます。
・新しい角度から、一宮と加納家の歴史に迫ります。
講師:中村政弘氏(四街道市教育委員会市史編さん主任)


・第2回『加納県政の111日』 2018年9月22日(土) (終了しました)

講師:中村政弘氏(四街道市教育委員会市史編さん主任)

主催:一宮町教育委員会

・第3回「加納家と華族社会」 2019年1月16日(土)

講師 内山一幸氏(大阪経済大学経済学部講師)
・久宜の生家である三池立花家、本家の柳川立花家と久宜の関係を中心にお話をいただきます。
・柳川古文書館(福岡県柳川市)に寄託されている「旧柳川藩主立花家文書」の中の加納久宜書簡の中から、今まであまり語られることのなかった久宜の一面を見ていきます。


・第4回「加納家と華族社会」 2019年2月16日(土)

講師 阿部恒久氏(共立女子大学国際学部教授)
・鹿児島県知事時代の加納久宜についてお話をいただきます。
・私費を投じてまで、鹿児島の改革に挑んだ久宜。農事改良、教育改革など様々な面で鹿児島に足跡を残した「勧業知事」久宜の姿を見ていきます。


※没後100年(2019年)を記念する行事は、一宮町・町教育委員会が主催して行われる予定です。
こちらにも皆様のお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。


<行事>

例会:第3火曜日 場所:一宮町中央公民館(2F視聴覚室)

19:15 (受付 19:00)  8月は28日(第4火曜日)です

第135回例会 1月15日(火) 

第136回例会 2月19日(火) 献花式等 最終打ち合わせ

第137回例会 3月20日(火) 第8回墓前祭の反省


「加納久宜公研究会の例会」は、今年の4月から公民館の自主サークルに登録しました。
(「一宮町町づくり推進団体」の制度が廃止されたため)

第8回墓前祭 2019 2月16日(土)〜3月9日(土) 

一宮町の城山公園には町指定史跡『加納久宜公之墓』町指定史跡『加納久宜公紀徳之碑』があります。
1919年2月26日が加納久宜公の命日です。

そこで、生涯と遺訓を学びあう機運を育てるために、史跡を生花で装飾しています。
今回が没後100年にあたります。
どうぞ、一宮町の城山公園を訪れて献花をしていただければ幸いです。
どなたでもご自由に花を手向けてください

2月23日(土) ミニ探訪会&第8回献花式、昼食交流会、第3回『語りあう会』 

私どもは、2012年より皆で墓参し献花する呼びかけをしてきました。
一人でも多くの方にご参列、ご協力いただきたくご案内申し上げます。

・今年度とほぼ同じ日程を予定しています。
・探訪会の集合場所はコースにより決定します。
・『語りあう会』の会場は、一宮町中央公民館大会議室(講堂)を予定しています。
・今回も当日運営のボランティア(ボランティア会員)と協賛(賛助会員)を募集します。
宜しくお願い申し上げます

第6回墓前祭(2017年2月25日)簡易報告書

第7回墓前祭(2018年2月24日)簡易報告書

ブログでも紹介しています。 クリック⇒;あじすっか(一宮町発)

町指定史跡『加納久宜公の墓』はポケモンジムに昇格しました



第7回献花式 (2018年2月24日)
 

第2回語りあう会
     


生誕170周年記念 東京探訪会 2018.4.21

加納久宜公が誕生したのは嘉永元年3月19日(新暦:1848年4月22日)です。
2018年が生誕170年にあたります。
そこで、生誕を祝いながら「加納さん(久宜公)」のことを学びあう行事として、会員有志による東京探訪会を行いました。

昨春より、広く一般に参加を呼び掛ける行事を模索していましたが、機が熟していないと判断しました。
力不足を反省しながら、ご支援ご協力を申し出ていただいた方々に感謝申し上げます。



一人でも多くの方々に関心を持っていただければ幸いです。

意外なつながりリンク集